ダイエットと食事量、食事制限量の関係 〜 ダイエット食事法│ダイエットは正しい食事から

main_top_over_navi
main_top

ダイエットと食事量、食事制限量の関係

ダイエットを行う時、手始めに食べないよう、食事制限をかけてしまう方がいますが、果たしてそれは効果があるのでしょうか。いつもより食べる量を制限する事は、痩せる為には必要です。しかし、必ずしも食事制限が良いというわけではなく、それによって体に何らかの悪影響が起こり得る事もあるので、安易に行ってはいけません。
リバウンドという言葉をよく聞くと思います。これは、制限された食事によって、体の中で知らず知らずのうちに防衛本能を働かせ、少量の食事量で体を持たせようとしています。そうすると、誰もが、食事制限しても痩せないと思い込み、諦めて制限なく食べてしまうのです。結果、体重は元に戻り、リバウンドという結果になってしまいます。
すぐに痩せられると思わずに、体重が減りづらい時でもすぐに投げ出さずにがんばってみましょう。その際は、食事制限はしても、栄養バランスの取れた献立に気をつける事が大切です。バランスを崩してしまうと、女性は月経不順、貧血、便秘を引き起こしてしまいます。
栄養バランスを考えながら、食事の制限量も負担の無いようにし、さらには運動として有酸素運動を取り入れてダイエットを行い、健康でキレイな体を作っていきましょう。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 ダイエット食事法│ダイエットは正しい食事から All Rights Reserved