唐辛子のカプサイシン 〜 ダイエット食事法│ダイエットは正しい食事から

main_top_over_navi
main_top

唐辛子のカプサイシン

ダイエットする時に運動だけでなく、食事にも脂肪燃焼効果を求めるのもよい案です。ダイエットに脂肪燃焼は大事なポイントです。脂肪燃焼は、運動をする事で働きを増し、痩せる効果はありますが、食べることで同じような効果を得られる事になると、ダイエットの成功に早く近づけます。


脂肪を燃焼させてくれるのはカプサイシンというもので、唐辛子に入っている辛味成分となります。これを食事に取り入れると、ホルモン分泌を促してくれ、新陳代謝や脂肪燃焼を働きかけてくれます。また、唐辛子を食べると汗をいっぱいかきますが、これも新陳代謝の働きが良くなった証拠です。
ダイエットの食事にこの唐辛子を上手に取り入れてみてはどうでしょうか。さまざまな料理がありますが、手軽なキムチ鍋もお勧めですが、洋食でペペロンチーノという手もあります。なお、タイ料理にも唐辛子は多く使われています。このカプサイシンという成分を使ったダイエット用の食品やサプリメントも多く市販されています。


ダイエット中の食事にも唐辛子で脂肪燃焼効果を求め、それと連動させて運動を取り入れれば、ダイエット成功にさらに近づけます。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 ダイエット食事法│ダイエットは正しい食事から All Rights Reserved