外食するときの注意 〜 ダイエット食事法│ダイエットは正しい食事から

main_top_over_navi
main_top

外食するときの注意

ダイエット中は、低カロリーな食事をする為にも、自分で調理をした方がよいのですが、忙しい方は無理かもしれません。ダイエット中でも、外食する上で気をつける事をお教えします。
低カロリーな食事を理想としますが、外食はどうしてもカロリーが高くなってしまい、さらには、いつもより多く食べてしまうことも多いと思います。レストランなどのメニュー表に、カロリーを記載してあることも多くなり、その中から、自分で低カロリーな食事を心掛けましょう。
それに加えて、とんかつなどの揚げ物は衣を外して中身だけ食べるように油を避けるようにするとよいでしょう。ラーメンなども、麺は食べても、お汁を残すなどの工夫が必要です。洋食系は基本的に高カロリーなものが多く、炒め物も油を多く使い炒めている事があります。
注文を出す時の工夫もひとつ。デザートは、食事を全部食べてから選んで注文すると、満腹な時なので、自然と食べる事を抑えられるかもしれません。
量を抑えられないという方は、一緒に食事をしていると分け合ったりと工夫すれば、無理なく食事をおいしく食べる事で、食べてはダメというダイエット中のジレンマを解消できると思います。
ダイエット中は、自分で工夫して上手に低カロリーの外食も取り入れながら、無理なく行うことで、成功に結びつく事でしょう。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 ダイエット食事法│ダイエットは正しい食事から All Rights Reserved