ダイエット食事の調理法 〜 ダイエット食事法│ダイエットは正しい食事から

main_top_over_navi
main_top

ダイエット食事の調理法

ダイエットをしている時に、気をつけたい食事は、メニューはもちろんですが、どう調理するかの方法が大事です。普段より油を少なく、カロリーを抑える食事にしましょう。
油を使わなくて良い調理方法の代表は、「蒸す」こと、そして「茹でる」ことです。油を使い焼いたお肉よりも、この2つの方法で、蒸したり茹でたりすることにより、お肉の油も落ちて、低カロリーの食事になります。また、焼くにしても、油を使ったフライパンで焼くよりも、焼いて食材の油が下に落ちて戻らない、網焼きもお勧めです。


それでも、フライパン調理が一番手軽にできるからという方は、テフロン加工のフライパンを使って油無しで調理してみてはどうでしょう。テフロン加工は、さまざまな調理器具がありますから、ダイエットに向けて、揃えてみてはどうでしょうか。


その他には、電子レンジを使う調理方法もあります。電子レンジを使うと、それほど手間なく低カロリーの食事が作れてしまいます。クッキングペーパーも、買ったお惣菜を温める時に活躍してくれます。惣菜の下に敷くと、クッキングペーパーが油を吸い取り、カロリーカットになります。
調理方法一つで、低カロリーになりダイエット中でも気にせず食事をする事ができるようになります。少しの工夫がダイエットを成功に導きます。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 ダイエット食事法│ダイエットは正しい食事から All Rights Reserved