夕食を軽くしませんか? 〜 ダイエット食事法│ダイエットは正しい食事から

main_top_over_navi
main_top

夕食を軽くしませんか?

ダイエット中は3食バランスよく食事をする事は大事ですが、毎回同じ量の食事を食べるのではなく、3食のうち夕食を一番軽く食べるのが好ましいです。栄養バランスに気を配り、夕食の時に晩酌をしてアルコールを嗜む方は、それも計算してカロリーを考えなければいけません。


さらには、朝、昼と栄養バランスの取れた食事を食べたかどうかを考え、もしバランスが悪かったようなら、それを補うような夕食メニューを選ぶようにすると良いと思います。そうすると、自然と毎日の食事もバランスが整ってくるでしょう。


お酒を飲む方は、その他におつまみのカロリーも気にしなくてはいけません。アルコールとおつまみは関係性が高く、基礎代謝を上げてしまうアルコールを飲みながら、おつまみを気にせず食べてしまうと、太りやすくなってしまいます。できることなら、お酒を少し控えると、ダイエットを成功に導きます。
特に気をつけてほしいのは、もう寝るというのに、食べてしまうことです。もし、食べて、すぐ寝てしまうと、寝ている間にはカロリーはそのまま脂肪になってしまいます。寝る前の2、3時間前には夕食は食べておくのが理想的です。どうしても、夕食の時間が遅くなり、寝る前でも食べたいという方は、いつもよりは食べる量を減らしてみてください。さらには、体の負担を軽くする為にも、消化の良い食事がいいでしょう。これらの事に気を配っていけば、自分でもバランスの取れた栄養の良い食事を食べることができます。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 ダイエット食事法│ダイエットは正しい食事から All Rights Reserved